①どのような業者に頼むのがいいのか?

ネットや知り合いなどに頼むのが一般的だと思いますが、一番お勧めできないのが、マッチングサイトでの依頼。

なぜかというと、一般的にマッチングサイトに登録する場合、登録自体が有料だったり、または契約が成立した場合に契約金額の
20%程度をマッチングサイトに支払うことが多いです。

という事は・・・・。

そうです。工事代金にその分を上乗せすることが多いんですね。

出来れば、知り合いの業者もしくは誰かの紹介などがベストです。

ただ、どうしてもマッチングサイトでという場合のお勧めは

ツクリンク

上記のサイトは、広告料金で運営しているため、不明瞭な金額の請求がありません。
とはいえ、以前までは、ブローカーのような業者やペーパー会社も登録していました。しかし、最近は建設業許可の有無、会社の謄本、個人の場合は事業開始届の写しなどの提出されている業者以外は見れないようになっているので、各段にグレードが高くなったようですね。

職人館

上記のサイトは、はっきり言って10%程度のバックを登録業者に義務付けています。
では、何故このサイトがお勧めなのか。
まず、ここのサイトの場合は、お客様からの入金は運営会社に入金されます。その後、工事の終了後、お客様が納得して引き渡しを受けた連絡があった場合に業者に入金されます。
こういったサービスがあると手抜き工事をされないので安心ですね。その保険料だと思えば安いかと・・。

さて、次回は相見積もりの取り方、ポイントについて書こうと思います。

各種法律相談などはいつでもご連絡ください。